社長メッセージ

代表取締役社長 江﨑和明


私たちは8万部の新聞と雑誌書籍チラシ・パンフレットなどを静岡市葵区・駿河区の皆様に百年以上とぎれることなく配達し続けてきました。配っているのは単なる紙ではなく情報であり、記事や広告となった人々の喜びや悲しみでもあります。そしてお届け先はお客様のポストのまた先のお客様の心でありたい。配り続けることは私たち江﨑新聞店の遺伝子であり、誇りでもあります。

私たちは銀行やコンビニやカード経由で、あるいは直接ご訪問しての集金業務を行っています。古紙回収も毎月定期的に実施しています。同時に、お電話をいただくこともあれば担当者がお会いしてご要望を伺うこともあります。私たちのサービスに対して、路地の奥から高層マンションの階上から、静岡のあらゆる場所から、様々なリクエストをいただきます。聞くのではなく集めさせていただく。半歩先のサービス体制を目指します。

ニュースは伝えられなければそもそも存在できません。様々な形で提供される有益な情報を、私たちは皆様にお知らせする義務があります。もっと知っていただきたい、もっとお伝えしたい。これが私たちの営業の原点です。同時に小冊子をご提供する「メディアパック」、あるいは「江崎ホール」「ギャラリーえざき」を通じた文化イベントの数々。情報と文化の輪をもっともっとひろげていきたいのです。

“くばる・あつめる・ひろげる”どの行為も、生身の人間を通してしか実行できないことばかりです。これからも江﨑新聞店350人のスタッフは葵区駿河区40万人のひとりひとりにお応えしてまいります。インターネットの時代にこそ、私たちはこの三つの行為にこだわり続けます。我々の経営理念「情報文化の担い手として地域社会に奉仕する」は人によってしか実現できないからです。

表示:PC|スマートフォン